野鳥撮影のために早期退職した男の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS インスタントラーメン

<<   作成日時 : 2014/09/11 15:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私はやはり袋物が好きである。カップものは食べるのに余り無駄な労力はいらないが、オリジナリティがない
のが少し面白くない。私のように庶民代表の人間にとって、どれだけ多くのインスタントラーメンが口を通った
ことであろう。とにかく休日の昼食は今でこそいろいろなバージョンで食べる種類も増えてはきたが、小さい
頃から学生まではインスタントラーメンに大変お世話になった。(もちろん、今でも食べるんですが。)
個人的な好みで言うと、サッポロ一番みそラーメンと塩ラーメンが一番口に合います。それとしょうゆ味では
明星のチャルメラですね。最近は見かけなくなったが、大好きなのがマルタイラーメン。福岡のメーカーだと
思うのだが、そうめんを太く棒状にした麺が2人分入っていた。最近、桃井氏に聞いてみると食べたことが ないとのこと。それとこのメーカーの出しているとんこつ味関係の袋物も大好きである。これに正月より残っているお餅
を煮込んで、キャベツをしなっとさせて食べたら最高なのである。今はあるのか知らないが、以前にヤクルトが 出していた緑色の麺のクロレララーメンが結構いけていた。緑色というのが万人には受けなかったようである が、マイナーなりの個性は十分出ていた。それと10年以上も前にあったカレーラーメン。メーカーはハウスか エースコックのどちらかであったと思う。このカレーラーメンは我が家では異常に人気があった。結構こてこての味でスープが完全に溶けず粒状に固まることもよくあって、このB級的な食感が我が家では大好評であったが、世間では受けなかったのか姿をいつの間にか消していた。最近、ハウスでカレーラーメンが復活したが 変に上品になっており、昔の面影はなかった。期待していた我が家では皆ガッカリである。
カップものではやはりカップヌードルと赤いきつねが私にとっては双璧である。特にカップヌードルはこれを 冬の外でのアルバイトでフーフー言いながら食べたことを思い出す。またインスタントラーメンはちょっとしたキャンプへ持って行き、アウトドアで食べると各段に美味しいのだ。以前、友人と京都の愛宕山でテントで一泊夜にはヨタカの息継ぎしない声と、シカがごそごそとテント周りをうろつくので、二人とも気になって寝れずに 、朝5時に起き出してヨタカへの愚痴をこぼしながら、塩ラーメンをハフハフ言って食べた味は忘れられない。 それと東京で食べた赤いきつねのつゆのまずさに吐いてしまったことも思い出す。東西では味付けがしょうゆベースとかつお&昆布と全く違っている。さて最後に、私のインスタントラーメンの袋物作り方の定義は、麺は固め、スープは麺を茹でたものとは別の鍋のお湯で作り、スープの量は弱冠少なめを最良としている。皆さん の定義は?まさか、一度も食べたことがないというお坊ちゃん、お嬢ちゃんはいないでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

インスタントラーメン 野鳥撮影のために早期退職した男の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる