今年の記録的豪雨は怖すぎる

先日関西地方の福知山市や丹波市で記録的豪雨で凄い被害が出たと思ったら、今日撮影から帰ってテレビでニュースを見ると今度は広島市で猛烈な雨が降って多くの土砂災害等で今現在8人がお亡くなりになり、13人が行方不明が出ている。犠牲者はどんどんと増えていきそうである。今年の天候は今までにない凄まじい雨による被害が甚大である。私の住む街では今のところ1時間33ミリが最高であるが、それを上回る雨がいつ降るかとても恐ろしい。特に今年は雨の降り方が突然局地的に集中するので、台風のように事前の備えが出来ないのでより一層多くの被害を招いている。とにかく今の状態はもう怖すぎて、毎日のニュースを見るのが辛すぎる。こうした局地的豪雨、特に今回の広島のように夜間に降られると周囲は真っ暗で逃げようがなく、お住まいの方々の恐怖は物凄かったであろうと思う。とにかくもう異常気象ではなく、これが日本の今後の天候と考えて根本的に災害予防を至急に再構築する必要がある。右翼気違いのクソ安倍よ、少しは国民のためにまともな仕事をしろ!