初めて行った梅田の映画館

小学校の頃は家の近くにある今は無き茨木東映という映画館で東映マンガまつりや日本沈没等を子供だけで行っていましたが、初めて洋画を梅田に行ったのは中学1年生でした。父に連れられ行った映画館は今と全く違う北野劇場でした。映画は忘れもしないマイケル・ケイン主演の「鷲は舞い降りた」という戦争映画でした。今でも大好きな映画の一つです。しかし当時は映画も人気が高くて人がごったがえしていました。とにかく梅田に父と行ったのは最初で最後でした。今でも昔の格調のある北野劇場は眼前に浮かびます。あの時から私の映画狂いが本格化したんだなあと思います。