退職時の貯金が最終目標を超すことが確定致しました

昨日家で3年後の退職時の貯金を計算したところ、退職金を含めますと遂に長年の目標でありました金額を最低でも超すことが確定致しました。私は独り身なのでこれだけのお金が確保出来ましたら、退職後も節制に努めて生活すれば何とかお金に困ることについては天災が起こらない限り何とかなりそうです。(別途持ち家と駐車場にしている土地も所有しています。)また私が早くに死んでも遺言で年の離れた下の弟に私の残った全てのお金を相続させることは既に伝えてあります。しかし上記の金額達成には今後3年間、徹底的な節制をするのが前提条件です。(これまで10年間やってきたことをそのまま続ければいいだけのことので、全く苦ではありません。)退職時にはお金のことを気にせずに、残りの人生を野鳥撮影に集中出来るように頑張りたいと思います。しかし会社では既に10年前以上から無用な存在になり仕事の評価も最悪である私が屈辱に耐え、ここまでお金を貯めれたのは本当に血の出るような節約に努めてきたからです。(今の歳で私がもらっている給料額を聞いたら、同年代の人は余りの低さにそれは酷いと一緒に涙してくれるでしょうね。私も正直こんなクソみたいな金額で(今も、そして退職するまで変わらないでしょう。)よく我慢して働いているなと我ながら妙に感心してしまいます。)
しかし退職時に目標貯金額がクリア出来るまで、油断なくそうした不満も会社には見せずに綺麗に辞めたいと思います。さあ、後約3年です。(PS.最近ホームページから5000万円の道のりというページを削除しました。本来の野鳥のホームページにはお金の話はそぐわないと判断したからです。)

昨日の出費額 0円